業務案内

株式会社佐紅技研は福島県福島市や伊達市・二本松市にて、戸建て住宅を対象とする住宅基礎工事・土木工事を手がける施工業者です。
快適かつ便利な住環境を支えるために、工期厳守のもとスピーディーな施工を提供しています。経験豊富な代表とスタッフが、美しさ・丁寧さ・品質の良さを重視した施工を行ないます。
こちらのページでは弊社の主な業務をご紹介します。弊社求人に興味をおもちの方も仕事内容の参考にご覧ください。

住宅基礎工事

住宅と地面のつなぎ目となる“基礎”を造る工事です。土台がしっかりしている住宅は耐久性が高くなるため、そこに住む人々も安心して生活を送ることができます。
建物が完成すると基礎の大部分が見えなくなり、後から補修を行なうのもむずかしくなります。そのため、住宅基礎工事に携わる職人がこれまでに培った経験・知識・技術を活かし、丁寧かつ確実に施工することが重要です。
住まい全体が傾かないように力強く支える、丈夫で長持ちする基礎を築きます。基礎工事のプロフェッショナルが在籍しておりますので安心してお任せください。

土木工事

株式会社佐紅技研では住宅の建設工事に付随する土木工事も請け負っております。その地域に住んでいる方々がより快適な暮らしを実現できるよう、土木工事を通じて環境を整えます。
特に日本は地震や台風といった自然災害が発生しやすい特徴があります。こうした土地においては土木工事の品質が人々の安心・安全に直結します。
弊社は長年の経験をもつ施工業者として、福島市・伊達市・二本松市の現場に携わっています。細部まで手を抜くことなく緻密な作業を行ない、自然災害に負けない地域づくりに貢献いたします。

基礎工事の工程は、このようにして進んでいきます。
多くの住宅で採用する「ベタ基礎」を例に、ご紹介しましょう。

STEP-1

地縄を張る(遣り方工事)

まずは建物が土地の中のどの部分に建つのかがわかるように、縄やロープで印を付けます。

STEP-2

根切りをする(掘削工事)

基礎を入れるために、パワーショベルといった重機で基礎の底となる高さまで土を掘ります。

STEP-3

砕石を入れる

「砕石」と呼ばれる細かく砕いた石を敷地全体に敷き、地面を転圧して地盤を固めます。

STEP-4

防湿シートを敷き、捨てコンクリートを流す

その上に「防湿シート」を敷き、建物を建築する位置を間違えないように、印を付けるためのコンクリートを流します(捨てコンクリート)。

STEP-5

鉄筋を組む(配筋)

建物を建てる位置が定まったところで、鉄筋を組みます。

STEP-6

外周の型枠を組み、ベース部分のコンクリートを打設

基礎の外周にコンクリートが漏れないように型枠を組み、ベース部分のコンクリートを打設します。

STEP-7

基礎内部の型枠を組み、基礎内部のコンクリートを打設

ベース部分のコンクリートが乾いたら、内部の立ち上がり部分の型枠を組み、コンクリートを打設します。

STEP-8

型枠を外し、雑コン・仕上げ

コンクリートの強度が出るまで養生したら、型枠を外します。その後、仕上げ作業として勝手口や土間・給湯器置き場などのコンクリートを打設したり、不要なコンクリートを除去したりといった作業を行います。

STEP-9

基礎の完成

こうして基礎が完成します! 地縄を張ってから基礎が完成するまでは、通常1ヶ月ほどかかります。

確かな施工で築いた“信頼”がある会社です。

工事の受注量を安定させるには、お客さまとの信頼関係がとても大切です。みなさまに安心して現場をお任せいただくために、株式会社佐紅技研は数多くの工事を着実に行なうことで信用を高めてまいりました。
また、業界歴35年以上の代表が培ってきた経験から生まれるさまざまなアイデアをもとに、豊富な技術・知識と柔軟な提案力を活かしてお客さまのご要望にお応えしています。

またより多くのご依頼に対応するために、土木作業員の求人募集を行なっています。将来性があり、技術を習得することで生涯にわたる活躍を見込めます。主な現場は福島県福島市や伊達市・二本松市です。詳しい条件などは【採用情報】のページをご確認のうえ、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ  採用情報