投稿日:2023年4月27日

基礎工事の布基礎とベタ基礎ってなに?

こんにちは!
福島県福島市を拠点に、住宅基礎工事・土木工事を行っている株式会社佐紅技研です。
弊社は福島市をはじめ、伊達市、二本松市で多くの基礎工事現場を手掛けてまいりました。
業績好調に伴い、土木作業員として働いてくださる新規スタッフを募集します!
今回は、求職者の方に基礎工事の「布基礎」と「ベタ基礎」の違いをご紹介いたします。
コラムを通して、基礎工事の理解が深まりましたら幸いです。

ベタ基礎とは

コンクリート打設
ベタ基礎(防湿基礎)とは、現在多くの住宅が採用している基礎工事の方法です。
ベタ基礎は、建物の底一面に配筋工事をしてコンクリートを流し込む方法で、安定性が高く、地震の揺れや不同沈下に強い特徴があります。
また、ベタ基礎にすることで地面からの湿気やシロアリを防ぐことができ、上に建つ建物の寿命を延ばすことにつながります。
土は水を保水する性質があるため、地面からは湿気が上がってきやすいです。
さらに底冷えという言葉もある通り、冬は地面から温度を奪われていくため、建物の断熱性を高める意味でも、底一面にコンクリートを打設するベタ基礎のメリットは大きいです。
デメリットとしては、布基礎よりも割高になることですが、建物の寿命や冷暖房にかかる光熱費を総合的に考えれば決して割高ではないでしょう。

布基礎とは

布基礎とは、建物の柱や壁の部分にコンクリートを打設する基礎工事の方法です。
日本の古い建物は布基礎が多く、床下点検口から床下を覗いた際に、地面が直接見えるのが特徴です。
ベタ基礎が建物の底一面で支えるのに対して、布基礎は壁に沿って線上に支えます。
そして布基礎という言葉ですが、布を使うわけではなく、あくまでコンクリートを打設して建物を支えています。
布基礎はベタ基礎に比べてコストが低く、柱や壁にかかる荷重を受け止めやすい点がメリットです。
しかし、線上になったコンクリート部分以外は地面がむき出しのため湿気が上がってきやすく、カビやシロアリの心配が出てきます。
地面を防湿シートで覆う方法もありますが、隙間ができないよう施工する必要があり、やはりコンクリート打設の方が確実です。

【求人募集】手に職を付けませんか

走る人々
株式会社佐紅技研では基礎工事の現場で働く土木作業員を募集しています。
弊社で手掛ける基礎工事や土木工事は専門的な知識や資格の必要な、将来性ある仕事です。
未経験者でも一人前になれるよう丁寧に指導いたしますので、手に一生モノの職を付けませんか?
正社員として安定して働いて頂ける環境ですので、日々経験を積んで頂ければ弊社は随時評価し、給与へ反映いたします!
経験者の方の経験や実績も高く評価いたしますので、弊社で高収入を叶えてください。
弊社求人に興味をお持ち頂けましたらぜひご応募ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

採用情報

株式会社佐紅技研は福島県福島市・伊達市の基礎工事・土木工事業者です|求人
株式会社佐紅技研
〒960-0251 
福島県福島市大笹生字原20
TEL:024-573-8446 FAX:024-573-8447
※営業電話お断り


関連記事

高収入の仕事をお探しならぜひ弊社にご応募を!

高収入の仕事をお探しならぜひ弊社にご応募…

福島県福島市に拠点を構える「株式会社佐紅技研」は、住宅基礎工事・土木工事を手がけている会社です。 こ …

【求人】ガッツリ稼ぎたい方は必見です!

【求人】ガッツリ稼ぎたい方は必見です!

福島県福島市の株式会社佐紅技研では、基礎工事をはじめとした土木工事などに携わってくださる土木作業員を …

トラックスケール基礎工事

トラックスケール基礎工事

トラックスケールとは主に車両の重量、または車両に積載された積み荷の重量を計測する為の大型計量器です。 …

面接予約  採用情報