投稿日:2023年5月3日

土木工事未経験者向け!遣り方工事ってなに?

こんにちは!
福島県福島市を拠点に、住宅基礎工事・土木工事を手掛ける株式会社佐紅技研と申します。
弊社ではただいま、土木作業員として一緒に働くスタッフを募集しています。
福島市や二本松市、伊達市で正社員として安定して働ける求人をお探しの方はいらっしゃいませんか?
今回は、弊社が行う土木工事の1つ、遣り方工事についてご紹介します。
土木作業員のお仕事に興味をお持ちの方の参考になりましたら幸いです。

遣り方工事とは

ねこ車
遣り方工事とは、本格的な基礎工事の前に、柱や壁などに中心線や水平線を設定するための工程です。
建築物の高さや水平、位置の基準を出す重要な工事で、地縄張りとも呼ばれます。
地縄を張って建物の位置を確定させますが、まずは3か所の離れ寸法を確定させましょう。
そして、地縄と平行になるように四隅に杭を打ち、その外面に糸を張ります。
地縄を張ることで基礎の形と、建物の角となる場所がわかります。
施主であるお客様にとっても、図面だけで見ていた建物の大きさが実際の土地で体感できる工程となります。
遣り方工事に少しでも寸法の違いがあると、建物自体も間違って建ってしまうため高い精度が求められます。

遣り方工事で使う道具

遣り方工事を高い精度で行うために専用の道具は欠かせません。

トランシット

トランシットは直線や角度を測る機械で、近年はコンピュータ内蔵型が主流になっています。
レーザー光線を出して測定できるレーザートランシットもあります。

レベル

レベルは、水平測量に使われる機械で、水平基準を出す墨出しは「レベル出し」と呼ばれます。
レーザー光線を出して水平を測る「オートレベル」「レーザーレベル」もあります。

ばか定規

ばか定規は水杭(水平を示す仮設杭)に基準の高さを移す際に使われる定規です。
下の端を水貫の上端の基準高さに合わせ、中央部に基準線の位置を書き、各水杭に基準の高さを移し取ります。

下げ振り

下げ振りは糸の先端に円錐形のおもりがついた道具で、鉛直方向がまっすぐになっているかを確認するために使用します。
測量機器を据え付ける位置を決めたり、柱が垂直に立っているかを確認する際に使います。

【求人】安定した仕事に就きませんか?

ステップアップ
福島市や二本松市、伊達市で手に職を付けて働ける求人をお探しではありませんか?
株式会社佐紅技研では、土木作業員として働く新規スタッフを募集しています。
弊社の行う基礎工事・土木工事は、専門的な知識と資格が必要な将来性ある仕事です。
未経験者でも正社員として雇用し、丁寧な指導の下、一人前になって頂ける職場ですのでご安心ください。
経験者の方も大歓迎しており、経験や能力を最大限に評価し給与に反映いたしますのでぜひ弊社をお選びください!
弊社求人に少しでも興味をお持ち頂けましたらどうぞご応募ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

採用情報

株式会社佐紅技研は福島県福島市・伊達市の基礎工事・土木工事業者です|求人
株式会社佐紅技研
〒960-0251 
福島県福島市大笹生字原20
TEL:024-573-8446 FAX:024-573-8447
※営業電話お断り


関連記事

高収入の仕事をお探しならぜひ弊社にご応募を!

高収入の仕事をお探しならぜひ弊社にご応募…

福島県福島市に拠点を構える「株式会社佐紅技研」は、住宅基礎工事・土木工事を手がけている会社です。 こ …

鉄骨基礎工事

鉄骨基礎工事

鉄骨造では、少ない柱に建物の自重や台風・地震によって外圧がかかるため、柱を地中梁でつなぎます。 …

基礎工事

基礎工事

基礎工事を行ないました。 基礎工事 基礎工事のご相談は、福島市の株式会社佐紅技研にお気軽にどうぞ。 …

面接予約  採用情報