投稿日:2023年5月9日

基礎工事に使われる砂利と砕石の違いは?

こんにちは!福島市の建設会社、株式会社佐紅技研です。
弊社は、福島市・伊達市・二本松市にて住宅基礎工事、土木工事を行っています。
今回は、「基礎工事に使われる砂利と砕石の違い」をテーマにお話いたします。
土木作業員の働き方に興味を持って頂いた方の参考になりましたら幸いです。

砂利の特徴とは

光を反射する重機
砂利の一番の特徴は、丸みがあることです。
大きな石や岩が砕け、海や川を転がるうちに角が取れて小さく丸みのある石となります。
大きさは直径2~5cmほどで、自然の力によって形成されるので海や浜、川底から採取できます。
また、砂利は堆積していた場所によって呼び名が変わるのも特徴です。
例えば、海に堆積していたものは「海砂利」、河川に堆積していたものは「河川砂利」、他にも「陸砂利」「山砂利」があります。

砕石の特徴とは

砕石(バラス)の最大の特徴は、人工的に砕いて作った石であることです。
砕石は、大きな岩石をクラッシャー(粉砕機)で砕いて作るので角があり、大きさも不揃いです。
基礎工事で砕石が活躍するのには理由があります。
それは、砕石の角が転圧をした際に、他の砕石としっかりと噛み合い地盤が締まる特性があるからです。
丸みのある砂利では噛み合わず、踏みしめてもずれてしまって固まらないのです。
基礎工事では、基礎を作る高さを確保する掘削工事のあとに、砕石をまきます。
地面に砕石をまき、専用の機械で転圧することによって地盤を強固にできるのです。
そのあとで防湿シートを敷き、捨てコンクリートを流して本格的な基礎工事へと移ります。
また、砕石は道路の路盤材やアスファルトに混ぜて使われたり、鉄道のレールの下に敷かれたり、生コンの骨材に使われたりもします。
以上、基礎工事に欠かせない砕石についてご紹介いたしました。

【求人】新規スタッフを募集中!

JOBと虫眼鏡
株式会社佐紅技研では土木工事スタッフを募集しています。
未経験の方であっても、弊社には資格取得支援制度がございますので高収入を目指せますよ。
経験者の方はこれまでの経験や技術を最大限に評価し、給与で還元いたしますのでぜひ弊社をお選びください!
人間関係のいい職場で正社員として長く働きたい転職者の方にも最適な会社です。
「次世代の職人を育てる」ことを重要視した会社ですので、人を大切に育てています。
先輩スタッフの指導の下、できることから少しずつ学んでいけるのでご安心ください。
弊社求人に興味をお持ち頂けましたらぜひご応募ください。
面接で皆さまにお会いできるのを楽しみにしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

採用情報

株式会社佐紅技研は福島県福島市・伊達市の基礎工事・土木工事業者です|求人
株式会社佐紅技研
〒960-0251 
福島県福島市大笹生字原20
TEL:024-573-8446 FAX:024-573-8447
※営業電話お断り


関連記事

【求人】弊社の仕事を通じて感動を味わってみませんか?

【求人】弊社の仕事を通じて感動を味わって…

福島県福島市の『株式会社佐紅技研』では、土木作業員として活躍してくださる方を求人募集しています。 突 …

トラックスケール基礎工事

トラックスケール基礎工事

トラックスケールとは主に車両の重量、または車両に積載された積み荷の重量を計測する為の大型計量器です。 …

擁壁工事

擁壁工事

高低差のある土地の斜面が崩れないように、斜面を安定させるための工事です。 …

面接予約  採用情報