投稿日:2023年5月30日

サクッと解説!宅地造成工事って何をするの?

こんにちは!
福島県福島市で住宅基礎工事と土木工事を手掛ける株式会社佐紅技研と申します。
福島市をはじめ、二本松市、伊達市にて実績を持つ会社です。
今回は、土木工事の一つである宅地造成工事について簡単に解説いたします。
土木作業員の仕事に興味のある方はぜひ最後までお付き合いください。

宅地造成工事とは

ショベルカー
宅地造成工事は、土地に宅地としての機能を持たせるための工事です。
例えば、切土・盛土などを行って斜面を平らにする工事、擁壁の設置工事、排水施設の設置工事、地盤改良工事などが挙げられます。
このようにして作られた土地を「造成地」と呼び、不動産会社やハウスメーカーが家を建てたい方に売り出すことが多いです。

切土・盛土とは

切土とは、傾斜のある土地を平らにするために、地面を削り取って地盤面を低くすることです。
反対に盛土は、土を盛って地盤面を高くし、傾斜をなくすことをいいます。
丘陵地の宅地造成では、傾斜部分の削った土を下に盛ることでひな壇のように宅地を作るのが特徴です。

擁壁工事とは

擁壁工事とは主に鉄筋コンクリートやコンクリートブロックを使って、斜面に壁を作る工事です。
土のままでは崩れやすい斜面をコンクリートで覆うことにより土砂崩れを防ぐ目的があります。
鉄筋コンクリート擁壁は地中に埋まるコンクリートの形から、「逆T型」「L型」「逆L型」の3つに分けられます。
よく使われるのは敷地を存分に使えるL型や逆L型です。
また、鉄筋コンクリート擁壁の寿命は約50年といわれ、経年劣化で壊れる心配はほとんどありません。

地盤改良工事とは

造成地における地盤改良工事は、木杭、コンクリート杭、鋼杭などを用いて行われます。
そもそも建物を十分に支えられるほどに地盤が固ければ、地盤改良工事は必要ありません。
また、地盤改良の杭工事に使う杭の種類や工法は、建物条件や地盤の状態によって決まります。
最後に、排水施設を設置して宅地造成工事は完了です。

土木工事の正社員を募集中

作業着の上に初心者マーク
株式会社佐紅技研では土木作業員としてともに働く方を募集しています。
人間関係のいい環境で、正社員として働ける会社をお探しではないですか?
弊社は人を育てることを重要視しており、未経験の方でも先輩スタッフの丁寧な指導の下で一人前を目指せる会社です。
もちろん経験者の方は給与面で優遇しており、これまでの経験や技術をきちんと評価し給与として還元させて頂きます!
弊社求人に興味をお持ちの方はぜひご応募してください。
皆さんと働けることを楽しみにしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

採用情報

株式会社佐紅技研は福島県福島市・伊達市の基礎工事・土木工事業者です|求人
株式会社佐紅技研
〒960-0251 
福島県福島市大笹生字原20
TEL:024-573-8446 FAX:024-573-8447
※営業電話お断り


関連記事

基礎工事

基礎工事

基礎工事を行ないました。 基礎工事 信頼できる基礎工事の業者をお探しの方は、福島市の株式会社佐紅技研 …

【求人】あなたも仕事を通じて社会に貢献しませんか?

【求人】あなたも仕事を通じて社会に貢献し…

福島県福島市の株式会社佐紅技研では、住宅基礎工事・土木工事に携わってくださる方を求人募集しております …

基礎工事

基礎工事

基礎工事を行ないました。 基礎工事 基礎工事をご検討中の方は福島市の株式会社佐紅技研に今すぐご連絡く …

面接予約  採用情報