投稿日:2023年5月27日

鉄骨造の基礎と木造の基礎に違いはあるの?

こんにちは!福島市の建設会社、株式会社佐紅技研です。
弊社は、福島市、二本松市、伊達市で戸建て住宅の基礎工事や土木工事を行っています。
これまで弊社が培ったノウハウを次世代につなぐため、新たな土木作業員を募集しています。
今回は、「鉄骨造と木造で基礎工事に違いはある?」という疑問にお答えします。
弊社に興味をお持ちの求職者の方はぜひ参考になさってください。

鉄骨造の基礎工事の特徴

配筋
鉄骨造の建物は、木造と比べて重さがあるのが最大の特徴です。
また、木造と鉄骨造では、基礎の大きさや構造も全く違います。
木造ではベタ基礎が多いですが、鉄骨造は独立基礎(柱部)を地中梁でつなぎます。
鉄骨造の建物は、木造と比べて柱の数が極端に少ないため、その少ない柱に集中して建物の重さや台風などの風圧・地震による圧力がかかります。
そのため建物の荷重が、少ない柱から独立基礎へ伝わるような構造になっています。
実は、鉄骨造はベタ基礎にはなっていないのです。
一方で木造は柱が多いので、荷重が分散してかかり基礎全体にまんべんなく伝わる構造となっています。

鉄骨造の根切り

基礎の高さを確保するために、土地を掘削することを根切りと言います。
鉄骨造の基礎は、建物の重量や構造体の応力特性から、木造よりかなり深く掘る必要があります。
掘る深さの目安は、「地中梁の高さ+捨てコンの厚さ+砕石の厚さ+逃げ分」です。

鉄骨造の杭工事

建物を建てる土地が軟弱な地盤の場合、杭を打ち込む工事をします。
そして、基礎に使われる杭の材料は、木杭、コンクリート杭、鋼杭の3つに分けられます。
建物の条件や地盤の状態によって杭の種類や工法は変わりますが、鉄骨造の場合は鋼杭を使うことが多いです。
以上が木造とは違う、鉄骨造の基礎工事の特徴です。
弊社で手掛けた鉄骨造の基礎工事の写真は、施工実績のページで紹介していますのでぜひご覧ください。

土木作業員の求人に応募しませんか

ヘルメットと初心者マーク
福島市、二本松市、伊達市で腰を据えて長く働ける仕事をお探しではないですか?
株式会社佐紅技研では土木作業員の正社員を募集しています。
基礎工事・土木工事未経験の方でも、働きながら技術を磨いて頂くことが可能です。
スタッフの経験や技術を最大限に評価し、給与で還元いたしますので、経験者の方は弊社でガッツリ稼いでください!
資格取得も支援しており、皆さんの頑張りが形になれば随時給与へ反映いたします。
働きがいを感じながら手に職を付けたい方からのご応募をお待ちしています。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

採用情報

株式会社佐紅技研は福島県福島市・伊達市の基礎工事・土木工事業者です|求人
株式会社佐紅技研
〒960-0251 
福島県福島市大笹生字原20
TEL:024-573-8446 FAX:024-573-8447
※営業電話お断り


関連記事

【求人】ガッツリ稼ぎたい方は必見です!

【求人】ガッツリ稼ぎたい方は必見です!

福島県福島市の株式会社佐紅技研では、基礎工事をはじめとした土木工事などに携わってくださる土木作業員を …

住宅基礎工事

住宅基礎工事

ベタ基礎(防湿基礎)は、現在多くの住宅が取り入れている基礎工事の方法で、建物の底一面を鉄筋コンクリー …

鉄骨基礎工事

鉄骨基礎工事

鉄骨造では、少ない柱に建物の自重や台風・地震によって外圧がかかるため、柱を地中梁でつなぎます。 …

面接予約  採用情報